総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

検疫法(抄)


HOME旅行業関係法規集>検疫法(抄)
検疫法
(昭和26年6月6日 法律第201号)
最終改正:平成18年12月8日 法律第106号
 目次
第一章 総則 第二章 検疫 第四章 雑則

第一章 総則

第1条 目的 第2条の2 疑似症及び無症状病原体保有者に対するこの法律の適用
第2条 検疫感染症 第3条 検疫港等
目的
第一条
この法律は、国内に常在しない感染症の病原体が船舶又は航空機を介して国内に侵入することを防止するとともに、船舶又は航空機に関してその他の感染症の予防に必要な措置を講ずることを目的とする。
検疫感染症
第二条
この法律において「検疫感染症」とは、次に掲げる感染症をいう。感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 (平成十年法律第百十四号)に規定する一類感染症
コレラ
黄熱
前三号に掲げるもののほか、国内に常在しない感染症のうちその病原体が国内に侵入することを防止するためその病原体の有無に関する検査が必要なものとして政令で定めるもの
(疑似症及び無症状病原体保有者に対するこの法律の適用)
第二条の二
前条第一号に掲げる感染症又はコレラの疑似症を呈している者については、それぞれ同号に掲げる感染症又はコレラの患者とみなして、この法律を適用する。
前条第一号に掲げる感染症の病原体を保有している者であつて当該感染症の症状を呈していないものについては、同号に掲げる感染症の患者とみなして、この法律を適用する。
検疫港等
第三条
この法律において「検疫港」又は「検疫飛行場」とは、それぞれ政令で定める港又は飛行場をいう。


HOME入門編受験ガイド | 学習ガイド | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.