総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

輸入植物検疫規定(抄)


HOME旅行業関係法規集>輸入植物検疫規定(抄)
輸入植物検疫規定
(昭和25年7月8日 農林省告示第206号)
最終改正:平成19年3月30日 農林水産告示第400号

輸入植物検疫規定(抄)

第6条 検疫の対象とならない植物 第7条 有害植物の範囲
検疫の対象とならない植物
第六条
次の各号に掲げる物は、法第二条第一項の植物に該当しない。
製材、防腐木材、木工品、竹工品及び家具什器等の加工品
木材こん包材(加工又は処理が行われていない木材を用いて製造された、パレット、ダンネージ、木枠、こん包ブロック、ドラム、木箱、積載板、パレットカラー、スキッドその他のこん包材にあつては、生産国において別表第六に掲げる方法による消毒が行われ、かつ、別記様式による表示が付されているものに限る。)
籐及びコルク
麻袋、綿、綿布、へちま製品、紙、ひも、綱等の繊維製品及び粗繊維(原綿を含む。)であつて植物の包装材料として使用されたことのないもの。
製茶、ホツプの乾花及び乾たけのこ
発酵処理されたバニラビーン
亜硫酸、アルコール、酢酸、砂糖、塩等につけられた植物
あんず、いちじく、かき、しなさるなし、すもも、なし、なつめ、なつめやし、パインアツプル、バナナ、パパイヤ、ぶどう、マンゴウ、もも及びりゆうがんの乾果
ココやしの内果皮を粒状にしたもの
乾燥した香辛料であつて小売用の容器に密封されているもの
有害植物の範囲
第七条
左の各号に掲げる物は、法第二条第二項の有害植物に該当しない。
有用植物を直接又は間接に害しないちやわんたけ等の真菌、むらさきほこりかび等の粘菌、及びバチルス・フオスフオロイス等の細菌
死滅した有害植物
まつたけ、きくらげ、マツシユルーム等の食用菌及び醸造用として使用する菌類
ペニシリン、ストレプトマイシン等の薬剤を製造するのに使用する有用菌及び薬用地衣類


HOME入門編受験ガイド | 学習ガイド | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.