総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業法令 WEB講座


HOME旅行業法令 WEB講座 > 第1章 旅行業法令入門

第1章 旅行業法令入門

1. 旅行業法及びこれに基づく命令 4. 商取引に関して適用される法規と適用順位
2. 旅行業法の体系 5 .旅行業法令でよく使用される用語の意味
3. 旅行業法における制度の概要 旅行業法令 チェックテスト 1

4.商取引に関して適用される法規と適用順位

 旅行業務に関する取引は、金銭の収受が伴う以上、「商取引」といえます。商取引に関して適用される法規は『商法』であり、これに定めのない事項は『商慣習法』を、さらに定めのない事項は『民法』を適用することになっています。(商法第1条の規定)

 『旅行業』では、特別法優先の原則によって、旅行者との取引に当たっては『旅行業約款』が優先して適用されます。したがって、旅行取引における法の適用順位は次のようになります。

 ● 法の適用順位
 法の適用順位 = 旅行業法(旅行業約款) → 商法 → 商慣習法 → 民法



HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.