総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業法令 WEB講座


HOME旅行業法令 WEB講座 >第7章 旅程管理業務

第7章 旅程管理業務

1. 企画旅行の円滑な実施のための措置 4. 旅程管理業務主任者証
2. 除外規定 旅行業法令 チェックテスト 7
3. 旅程管理業務を行う主任の者

旅行業法令 チェックテスト 7

 旅程管理業務に関する次の(1)〜(3)の各設問について答えなさい。

(1)  旅程管理業務を行う主任の者として必要な法定条件を整えなければ、添乗員として添乗できないのは次のうちどれか。
  a)  手配旅行である修学旅行に添乗する添乗員
  b)  所属旅行業者の募集型企画旅行で、所属旅行業者の旅程管理主任者と同行する旅行業者代理業者の添乗員
  c)  2名が添乗する募集型企画旅行の途中で2班に分かれて行動する場合の各班の添乗員
  d)  手配旅行であるが、旅行者からの依頼により添乗員を同行させる場合の添乗員

(2)  次の記述のうちで,正しいものはどれか。
 a)  旅程管理業務は、すべての企画旅行について、旅行業法及び国土交通省令で定める一定の資格を備えた者が同行することによって行われなければならない。
  b)  旅程管理業務を行う者のうち主任の者は、3年以上業務に従事した経験のある者でなけれならない。
  c)  旅行業務に関し不正な行為をした者は、旅程管理業務を行う者のうち主任の者になることはできない。ただし、その不正な行為をした日から5年を経過した後であればこの限りではない。
  d)  旅程管理業務を行う者として旅行業者によって選任されるもののうち主任の者は、旅行業務取扱管理者の資格を有する者でなければならない。

(3)  旅程管理業務について述べた次の記述で、正しいものはどれか。
  a)  企画旅行契約では、必ず添乗員を同行させなければならない。
  b)  旅行業務取扱管理者の資格を有する者は、旅程管理研修を修了しなくても旅程管理主任者となることができる。
  c)  海外留学等一定の渡航経験のある者は、実務の経験が免除または短縮される。
  d)  手配旅行契約の添乗員は、旅程管理研修の課程を修了した者でなくてもよい。

 チェックテスト 7・解答>


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.