総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業法令 WEB講座


HOME旅行業法令 WEB講座 > 第8章 禁止行為と行政処分

第8章 禁止行為と行政処分

1. 禁止行為・名義利用等の禁止 4. 聴聞の特例
2. 業務改善命令 5. 罰則
3. 登録の取消し等 旅行業法令 チェックテスト 8

5. 罰則法28条法32条法34条

 旅行業法の規定に違反すると、前述の行政処分の他にも、罰金(刑事罰)や過料(行政罰)などが科せられる罰則規定が定められています。

罰金など 違   反   事   項
1年以下の懲役
または
30万円以下の
罰金
法28条
1. 旅程管理研修業務の停止の命令に達反した登録研修機関の役員または職員
2. 旅行業務取扱管理者試験の試験事務に従事する旅行業協会の役員または職員で、その職務に関して知り得た秘密を漏らした者
100万円以下の罰金
法29条
1. 無登録営業の業者
2. 不正の手段により旅行業の登録、更新の登録又は変更登録を受けた者
3. 届け出をしないで業務の範囲を変更した者
4. 営業保証金を供託しないで営業を開始した者
5. 名義を他人に利用させ、または旅行業も若しくは旅行業者代理業を他人に経営させた者
6. 旅行業者代理業者で所属旅行業者以外の旅行業者のために、代理して旅行業務を取り扱った者
50万円以下の
罰金
法30条
業務停止命令に違反した者
30万円以下の
罰金
法31条32条
1. 変更登録の届出をせず、または虚偽の届出をした者
2. 取引額の報告をせず、または虚偽の報告をした者
3. 営業所ごとに旅行業務取扱管理者を選任しなかった者
4. 選任している旅行業務取扱管理者が欠員している間に旅行業務に関し旅行者と契約を締結した者
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
旅行業務の取扱いの料金を営業所に掲示しなかった者
旅行業約款について登録行政庁の認可を受けなかった者
旅行業約款を掲示または備え置かなかった者
書面の交付をしなかった者、虚偽の記載・表示をした書面を交付した者
外務員証を携帯させずに業務を行なわせた者
必要事項の表示をせずに企画旅行の広告をした者
誇大広告をした者
12. 営業所において掲示すべき標識を掲示せず、または掲示すべき標識以外の標識を掲示した者
13. 旅行業者以外の者で、類似の標識を掲示した者
14. 禁止行為をした者
15. 旅行業者代理業者で、所属旅行業者の氏名または名称、および旅行業者代理業者である旨を明示しないで取引をした者
16. 業務改善命令に違反した者
17. 業務報告の指示に従わず、または虚偽の報告をした者
18. 立ち入り検査を拒み、妨げ、忌避し、または質問に対して陳述しないか虚偽の陳述をした者
19. 登録研修機関が、報告や帳簿の保存等に関して違反行為があった場合
の役員または職員
20万円以下の
過料
法34条
1. 登録研修機関が財務諸表等に関し違反行為があった場合
2. 事業の廃止、法人登録の旅行業者等の合併または個人登録の旅行業者等の死亡の届出をしなかった者、または虚偽の届出をした者


メモ: 報告の徴収・立入検査

 国土交通大臣は、研修業務の適正な実施を確保するために必要があると認めるときは、登録研修機関に対し、研修業務の状況に関し必要な報告を求めたり、状況又は設備、帳簿、書類その他の物件を検査させることができる。


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.