総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業法令 WEB講座


HOME旅行業法令 WEB講座 >第9章 旅行業者代理業

第9章 旅行業者代理業

1. 旅行業者代理業の業務 4. 受託契約
2. 旅行業者代理業の登録の失効 5. 受託契約の規則
3. 旅行業者代理業の特例 旅行業法令 チェックテスト 9

旅行業法令 チェックテスト 9

 旅行業者代理業に関する次の各問について、該当するものを1つ選び、記号で答えなさい。

(1) 次の記述のうち、旅行業者代理業者が直接行わなければならないものはどれか。
  a)  募集型企画旅行に係る受託契約の締結
  b)  旅行業務取扱料金の制定
  c) 外務員証の交付
  d) 弁済業務保証金分担金の納付

(2) 旅行業者代理業者が取り扱う旅行業務等について、次のうち正しい記述はどれか。
  a)  所属旅行業者の名称は、所属旅行業者の募集型企画旅行を取り扱う場合に限り明示する。
  b)  旅行業者代理業者は、所属旅行業者の了解があれば募集型企画旅行を実施することができる。
  c)  旅行業者代理業者の営業所は、所属旅行業者の営業所とみなされ、すべて同一の条件で業務を取り扱ってさしつかえない。
  d)  受託旅行業者代理業者として業務を行う以外は、所属旅行者以外の旅行業者のために代理して旅行業務を行うことは旅行業法違反となる。

(3) 旅行業者代理業者が取り扱う旅行業務等について、次のうち正しい記述はどれか。
  a)  旅行業者代理業者の登録の有効期間は、登録の日から5年である。
  b)  旅行業者代理業者は、自ら定めた旅行業務の取扱いの料金を営業所において旅行者に見やすいように掲示しなければならない。
  c)  旅行業者代理業者が所属旅行業者のために代理して旅行業務を取り扱うことを内容とする契約が効力を失ったとき、旅行業者代理業者の登録はその効力を失う。
  d)  受託契約を締結する場合においては、受託営業所は特に定めておく必要はない。

(4) 旅行業法に照らして、次の代理行為のうち認められていないものはどれか。
  a)  旅行業者が他の旅行業者の企画旅行について、受託契約を締結して代理販売する行為
  b)  旅行業者が、他の旅行業者の手配旅行について、代理して旅行者と契約を締結する行為
  c)  旅行業者代理業者が所属旅行業者の受託契約に基づいて、受託旅行業者代理業者として企画旅行について代理して契約を締結する行為
  d)  旅行業者が運送・宿泊機関または旅行者のために、運送・宿泊サービスの提供について代理して契約を締結する行為

 チェック・テスト 9・解答>


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.