総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >標準旅行業約款 第3章 契約の成立

第3章 契約の成立

1. 契約の成立時期 5. 契約書面の交付
2. 通信契約による申込みと契約の成立時期 6. 確定書面の交付
3. 電話等による募集型企画旅行契約の予約 7. 情報通信の技術を利用する方法
4. 契約締結の拒否 旅行業関連約款 チェックテスト 3

4. 契約締結の拒否

  旅行業者は旅行者からの旅行契約の申込みに、必ず応じるわけではありません。次の場合には旅行契約の締結を拒否することがあります。原則として、旅行業者は旅行者との旅行契約の締結を強制されてはいません。

募集型企画旅行契約(募集の部7条
1.  旅行業者があらかじめ示した性別、年齢、資格、技能などの参加旅行者の条件を満たしていないとき。
2.  応募旅行者数が募集予定数に達したとき。
3.  旅行者が他の旅行者に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれがあるとき。
4.  旅行業者の業務上の都合があるとき。
5.  通信契約を締結しようとする場合であって、旅行者の有するクレジットカードが無効である等、旅行者が旅行代金等をに係る債務の一部または全部を提携会社のカード会員規約に従って決済できないとき。
受注型企画旅行契約(受注の部7条
1.  旅行者が他の旅行者に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれのあるとき。
2.  旅行業者の業務上の都合があるとき。
3.  通信契約を締結しようとする場合であって、旅行者の有するクレジットカードが無効である等、旅行者が旅行代金等をに係る債務の一部または全部を提携会社のカード会員規約に従って決済できないとき。
手配旅行契約(手配の部6粂
1.  旅行業者の業務上の都合があるとき。
2.  通信契約を締結しようとする場合であって、旅行者の有するクレジットカードが無効である等、旅行者が旅行代金等をに係る債務の一部または全部を提携会社のカード会員規約に従って決済できないとき。

5. 契約書面の交付募集の部9条/受注の部9条/手配の部10条

1.  旅行業者は、旅行契約の成立した後、速やかに旅行日程、旅行サービスの内容その他の旅行条件および旅行業者の責任に関する事項を記載した書面(「契約書面」といいう)を交付します。
2.  手配旅行契約においては、旅行業者が手配するすべての旅行サービスについて乗車券類、宿泊券その他の旅行サービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付するときは、契約書面を交付しないことがあります。
3.  募集型企画旅行および受注型企画旅行契約において、旅行業者が手配し旅程を管理する義務を負う旅行サービスの範囲は、当該契約書面に記載するところによります。
4.  手配旅行契約において、旅行業者が手配する義務を負う旅行サービスの範囲は、当該契約書面に記載するところによります。

1.  この規定は、旅行業法(第12条の5)に定める「書面の交付」の規定を受けたものです。したがって、契約書面には旅行業法令で定められている書面の記載事項が旅行条件として記載されていなければなりません。
2.  企画旅行契約においてはこのような規定はなく、旅行サービスの提供を受ける権利を表示した書面を交付した場合であっても、必ず別途に契約書面を交付しなければなりません。
3.  企画旅行契約においては、旅行業者が義務を負う旅行サービスの範囲のうちに、旅程を管理する義務も含まれます。企画旅行契約の場合、契約書面により約束された旅行サービスの内容は、契約内容が変更された場合の変更補償金の支払い(第7章を参照)義務との関係において重要な意味をもちます。



HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.