総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >標準旅行業約款 第3章 契約の成立

第3章 契約の成立

1. 契約の成立時期 5. 契約書面の交付
2. 通信契約による申込みと契約の成立時期 6. 確定書面の交付
3. 電話等による募集型企画旅行契約の予約 7. 情報通信の技術を利用する方法
4. 契約締結の拒否 旅行業関連約款 チェックテスト 3

旅行業関連約款 チェックテスト 3

 次の各設問について、それぞれ該当するものをひとつ選びなさい。

(1) 募集型企画旅行契約の締結に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
  a)  契約の成立時期は、旅行業者が契約の締結を承諾し、旅行業者が申込金を受理したときに成立する。
  b)  旅行業者の業務上の都合がある場合、契約の締結に応じないことがある。
  c)  申込み予約を電話やファックシミリで受けた場合、申込金を受理することなく、旅行業者が申込みを承諾した時点では契約は成立していない。
  d)  旅行者からの契約締結の申込みが郵便で行なわれた場合は、その申込書が旅行業者に到達したときに契約が成立する。
 
(2) 手配旅行契約の成立について述べた次の記述のうち、誤っているものはどれか。
  a)  職場の慰安旅行について手配旅行契約を締結することにしたが、特約によって申込金を収受することなく契約を成立させることにした。この場合は、契約成立時期を書面の中で明確にしておかなければならない。
  b)  旅行業者の業務上の都合により、航空券や乗車類の電話による予約を受けつけないこととすることは、約款の規定に反する取扱い方である。
  c)  航空券や乗車券類の取得を目的とする手配旅行契約の申込みを電話で受けた場合は、その契約の締結を承諾したときに契約が成立する。
  d)  団体・グループ旅行の契約責任者と手配旅行契約を締結する場合において、契約は申込金の受理の時ではなく、旅行サービスの提供を引き受ける旨の書面を交付した時に成立するとする特約は有効である。
(3)  旅行業者は、10月1日に電話で募集型企画旅行の申し込みを受けたためにこれを承諾し、同日、申込者に申込書を送付した。申込者は折り返し、申込書と申込金を旅行業者に郵送し、10月4日に旅行業者に到着した。旅行業者は10月5日に契約書面を発送し、申込者に翌日10月6日に到着した。この場合、この旅行契約の成立日はいつか。
a) 10月1日       b) 10月4日       c) 10月5日       d) 10月6日

 チェックテスト 3・解答>


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.