総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >標準旅行業約款 第6章 旅行業者による契約解除

第6章 旅行業者による契約解除

1. 旅行業者の解除権-旅行開始前の解除 4. 旅行代金の払戻し
2. 旅行業者の解除権-旅行開始後の解除 旅行業関連約款 チェックテスト 6
3. 旅行者の責に帰すべき事由による解除

旅行業関連約款 チェックテスト 6

 標準旅行業約款に照らして、次の各設問に答えなさい。

(1)  旅行業者の旅行開始前の契約解除に関する次の記述のうち、誤っているものを選びなさい。
  a)  旅行業者は、旅行者が契約書面に記載された期日までに旅行代金を支払わないときは、当該期日の翌日において旅行者が旅行契約を解除したものとする。
  b)  旅行業者は、旅行者の数が契約書面に記載した最少催行人員に達しなかったことをもって海外募集型企画旅行を解除しようとするときは、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日より前に旅行を中止する旨を旅行者に通知しなければならない。
  c)  大学生であることを参加条件に募集した募集型企画旅行に応募してきた旅行者が、実は高校生であることが判明したので、その旅行者との旅行契約を解除した。
  d)  海外募集型企画旅行の実施中に旅行地で天災が発生したため、旅行者にあらかじめ理由をを説明して旅行日程等の内容を変更することにした。しかし、旅行者の一部から変更の同意が得られなかったので、やむを得ず同意を得られなかった旅行者の契約を解除し、帰国のための費用を旅行者の負担のうえ帰国の手配を引き受けることにした。
(2)  募集型企画旅行契約において、募集人員が最少催行人員に達しないための旅行を中止する場合、旅行業者のとった処置で、誤っているものはどれか。下記のカレンダーを参考に答えなさい。
  a)  10月5日出発の国内旅行(3泊4日)の場合、9月20日までに参加者全員にその旨連絡した。
  b)  10月6日出発の国内の日帰りバスツアーにおいて、10月2日中に電話で全員にその旨連絡した。
  c)  10月10日出発の海外旅行では、9月17日に郵便でその旨の書状を発送した。
  d)  10月25日出発の海外旅行を中止することになり、9月20日に旅行者の承諾を得て別の旅行日程のツアーに変更してもらった。

 チェックテスト 6・解答>


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.