総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >標準旅行業約款 第7章 旅程管理、責任

第7章 旅程管理、責任

1.旅程管理、旅行業者の指示 5. 旅程保証
2. 添乗員等の業務・保護措置 6. 旅行者の責任
3. 旅行業者の責任 旅行業関連約款 チェックテスト 7
4. 特別補償

 ● [表-2] 変更補償金
変更補償金の支払いが必要となる変更 1件あたりの率(%)
旅行開始前 旅行開始後
1. 契約書面に記載した旅行開始日または旅行終了日の変更
2. 契約書面に記載した入場する観光地または観光施設(レストランを含む。)その他の旅行の目的地の変更
3. 契約書面に記載した運送機関の等級または設備のより低い料金のものへの変更(変更後の等級および設備の料金の合計額が契約書面に記載した等級および設備のそれを下回った場合に限る。)
4. 契約書面に記載した運送機関の種類または会社名の変更
5. 契約書面に記載した本邦内の旅行開始地たる空港または旅行終了地たる空港の異なる便への変更
6. 契約書面に記載した本邦内と本邦外との間における直行便の乗継便または経由便への変更
7. 契約書類に記載した宿泊機関の種類または名称の変更
8. 契約書面に記載した宿泊機関の客室の種類、設備または景観その他の客室の条件の変更
9. 前各号に掲げる変更のうち契約書面のツアー・タイトル中に記載があった事項の変更
1.5
1.0
 
1.0
 
 
 
1.0
1.0
 
1.0
 
1.0
1.0
 
2.5
3.0
2.0
 
2.0
 
 
 
2.0
2.0
 
2.0
 
2.0
2.0
 
5.0
 
注1 旅行開始前」とは、当該変更について旅行開始日の前日までに旅行者に通知した場合をいい、「旅行開始後」とは、当該変更について旅行開始当日以降に旅行者に通知した場合をいいます。
注 2. 確定書面が交付された場合には、「契約書面」とあるのを「確定書面」と読み替えた上で、この表を適用します。
注 3. 第3号または第4号に掲げる変更に係る運送機関が宿泊機関の利用を伴うものである場合には、1泊につき1件として取扱います。
注 4. 第4号に掲げる運送機関の会社名の変更については、等級または設備がより高いものへの変更を伴う場合には適用しません。
注 5. 第4号または第7号もしくは第8号に掲げる変更が1乗車船等または1泊の中で複数生じた場合であっても、1乗車船等または1泊につき1件として取り扱います。
注 6. 第9号に掲げる変更については、第1号から第8号までの率を適用せず、第9号によります。
注 7. 第9号に掲げる変更については、受注型企画旅行契約では適用されません。
2. 変更補償金の上限額

 旅行業者が支払う変更補償金の額は、変更補償金を支払うべき重要な変更が複数発生した場合でも、旅行者1人に対して1企画旅行につき、旅行代金の15%以上で旅行業者が定める率を限度とします。また、別表に基づいて算出した変更補償金の額が1,000円未満になる場合には、変更補償金は支払われませんい。

3. 旅行業者の故意・過失が判明した場合

 変更補償金が支払われた後に、旅行業者(または手配代行者)の故意または過失が判明した場合は、旅行業者の責任に基づく損害賠償金と支払われた変更補償金を相殺した残額を支払うもとされています。

6. 旅行者の責任募集の部30条/受注の部31条/手配の部24条

1.  旅行者の故意又は過失により旅行業者が損害を被ったときは、当該旅行者は、損害を賠償しなしなければなりません。
2.  旅行者は、旅行契約を締結するに際しては、旅行業者から提供された情報を活用し、旅行者の権利義務その他の契約の内容について理解するよう努めなければなりません。
3.  旅行者は、旅行開始後において、契約書面に記載された旅行サービスを円滑に受領するため万が一契約書面と異なる旅行サービスが提供されたと認識したときは、旅行地において速やかにその旨を旅行業者、手配代行者または当該旅行サービス提供者に申し出なければなりません。


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.