総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >標準旅行業約款 第9章 特別補償規程

第9章 特別補償規程

1. 旅行業者の支払責任 4. 補償金等の種類および支払額
2. 用語の定義 5. 携帯品の損害補償
3. 補償金等を支払わない場合 旅行業関連約款 チェックテスト 9

3. 補償金等を支払わない場合特別補償第2章

 特別補償規程では、旅行業者は故意・過失の有無にかかわらず、一定の補償義務を負いますが、傷害や損害の事由が次のような場合には補償金等は支払われません。
  ただし、下記のうち、14)の地震、火山の噴火またはび津波、およびこれらにより起因する事故については、海外旅行の場合は補償対象となります。また、1)〜6)の事由については、当該旅行者以外の者、すなわち事故の巻き添えとなった者については補償対象となります。

1) 旅行者の故意
2) 死亡補償金を受け取る者の故意
3) 旅行者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為
4) 自動車、原動機付自転車の無免許運転中または酒酔い運転中の間に生じた事故
5) 旅行者が故意に法令に違反する行為を行い、または法令に違反するサービスの提供を受けている間に生じた事故
6) 旅行者の病気、脳疾患または心神喪失
7) 旅行者の妊娠、出産、早産、流産または外科的手術その他の医療処置
8) 旅行者の刑の執行または勾留もしくは入監中に生じた事故
9) 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、その他類似の事変または暴動
10) 核燃料物質等の放射性、爆発性その他の有害な特性による事故
11) 9)または10)の事由により生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故
12) 10)以外の放射線照射または放射能汚染
13) 頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛で他覚症状のないもの
14) 国内企画旅行中における地震、噴火または津波,、およびこれらに随伴して生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故
 上記に加えて、次の各号に掲げる傷害に対しては、各号の行為が旅行業者があらかじめ定めた企画旅行の旅行日程に含まれている場合でなければ、補償金等を支払いません。ただし、各号の行為が旅行日程に含まれている場合においては、旅行日程外の企画旅行参加中に、同種の行為によって生じた傷害に対しても、補償金等を支払います。
15) 山岳登はん(ピッケル、アイゼン等の登山用具を使用するもの)、リュージュ、ボブスレー、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、超軽量動力機搭乗、ジャイロプレーン搭乗その他これらに類する危険な運動を行なっている間に生じた傷害
16) 自動車、原動機付自転車、モーターボートによる競技、レースまたは試運転をしている間に生じた傷害(ただし、自動車または原動機付自転車を用いて道路上でこれらのことを行っている間に生じた傷害については、企画旅行の旅行日程に含まれていなくとも補償金等を支払います。)
17) 航空運送事業者が路線を定めて運行する航空機(定期便であると不定期便であるとを問いません。)以外の航空機を旅行者が操縦している間に生じた傷害


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.