総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >標準旅行業約款 第9章 特別補償規程

第9章 特別補償規程

1. 旅行業者の支払責任 4. 補償金等の種類および支払額
2. 用語の定義 5. 携帯品の損害補償
3. 補償金等を支払わない場合 旅行業関連約款 チェックテスト 9

4. 補償金等の種類および支払額特別補償第3章

 旅行業者が、旅行者の死亡・傷害に対して支払う補償金等については次のように定められています。

1. 死亡補償金(特別補償6条

 死亡補償金は、旅行者が事故の日から180日以内に死亡した場合に、旅行者1名につき、海外旅行を目的とする企画旅行においては2,500万円、国内旅行を目的とする企画旅行においては1,500万円を旅行者の法定相続人に支払います。ただし、当該旅行者について、既に支払った後遺障害補償金がある場合は、補償金額から既に支払った金額を控除した残額を支払います。 

2. 後遺障害補償金(特別補償7条

 後遺障害補償金は、事故の日から180日以内に生じた重大な障害に対して、その程度により、死亡補償金の額の3%〜100%が支払われます。
 後遺傷害補償金の支払を受けた旅行者が、その後180日以内に死亡した場合には、後遺障害補償金として支払われた額を控除した額が支払われます。

3. 入院見舞金(特別補償8条

 旅行者が企画旅行中の事故により入院した場合は、その日数に対し、入院見舞金が旅行者に支払わられます。

4. 通院見舞金(特別補償9条

 旅行者が企画旅行中の事故により3日以上通院したときは、次の区分に従って通院見舞金が旅行者に支払われます。ただし、日常の業務に従事することまたは平常の生活に支障がない程度に傷害が治ったとき以降の通院、および事故の日から180日を経過した後の通院に対しては、通院見舞金は支払われません。

 ● 入院見舞金・通院見舞金の額
期間・日数 入院見舞金 通院見舞金
国内企画旅行 海外企画旅行 国内企画旅行 海外企画旅行
 7日未満 2万円 4万円 1万円 2万円
 7日以上90日未満 5万円 10万円 2.5万円 5万円
 90日以上180日未満 10万円 20万円 5万円 10万円
 180日以上 20万円 40万円

1.  死亡補償金と後遺障害補償金は重複して支払われませんが、入院見舞金、通院見舞金はそれぞれ重複して支払われます。
2.  特別補償規程に基づく補償金等が支払われた後に、旅行業者の損害賠償責任が判明した場合は、損害賠償金と補償金とを相殺した残額を支払います。



HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.