総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 運送・宿泊約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >運送・宿泊約款 第1章 国際航空運送約款(その1)

第1章 国際航空運送約款(その1)

1. 定義 5. 予約
2. 適用約款 6. 運送の拒否および制限
3. 航空券 旅行業関連約款 チェックテスト 12
4. 適用運賃と経路

アドバイス 約款の科目は、『標準旅行業約款』が出題の中心ですが、総合旅行業務取扱管理者試験では、『国際航空運送約款』からも例年4〜5問が出題されます。主な項目について、『国内旅行運送約款』と比較しながら学習すれば理解が深まります。この章では、定義、航空券の取扱い、予約、運送条件などについて解説します。

学習のポイント
1. 旅客の年齢区分と用語の定義
2. 航空券の有効期間と有効期間が延長される場合および追加延長期間の規定
3. 予約が取り消される場合と運送を拒絶される場合
4. 条件付で運送、または制限される場合

1. 定義第1条

1. 旅客に関する用語
旅客
 乗務員を除き、運送人の同意の下に航空機で運送される人をいいます。
 旅客は次の3つに区分されます。

・大人(Adult)
 運送開始日時点で12歳の誕生日をすでに迎えている人(12歳以上)
・小児(Child)
 運送開始日時点で2歳の誕生日を迎えているがまだ12歳の誕生日を迎えていない人
 (2歳以上12歳未満)
・幼児(Infant)
 運送開始日時点で2歳の誕生日を迎えていない人(2歳未満)
2. 手荷物に関する用語
手荷物
 旅客の着用、使用、娯楽または便宜のための物品、身廻品その他の携帯品をいい、別段の定めのない限り、受託手荷物及び持込手荷物の両方を含みます。

受託手荷物
 運送人が保管する手荷物で、運送人が手荷物切符および手荷物合符を発行したものをいいます。
持込手荷物
 受託手荷物以外の手荷物で、旅客が航空機内に持込む手荷物をいいます。

3. 航空券に関する用語
航空券
 運送人またはその指定代理店により発行される、「旅客切符及び手荷物切符」もしくは電子航空券をいいます
手荷物切符
 受託手荷物を運送するための航空券の一部分で、運送人が受託手荷物の受領証として発行するものをいいます。
手荷物合符
 受託手荷物の識別のために運送人が発行する証票で、運送人により個々の受託手荷物に取付けられる手荷物合符(添付合符)と旅客に交付される手荷物合符(引換合符)とをいいます。
旅客切符
 運送人またはその指定代理店により発行される、旅客の運送をするための航空券の一部分をいいます。
搭乗用片
 旅客切符の一部分で、運送が有効に行なわれる特定の区間を明記している用片をいい、電子航空券の場合は電子搭乗用片をいいます。
旅客用片または旅客控
 航空券の一部分で、旅客にとって運送契約の証拠書類となるものをいいます。
電子航空券
 運送人またはその指定代理店により発行されるeチケットお客様控及び電子搭乗用片をいいます。
MCO
 運送人または指定代理店により発行される証票又は電子証票で、当該証票に記載されている人に対する航空券の発行または旅行のためのサ−ビスの提供を要請する証票または電子証票をいいます。
日数計算
 通知のための日数計算にあたっては、通知を発した日を算入しません。また有効期間を決めるための日数計算にあたっては、航空券を発行した日または航空旅行を開始した日を算入しません。
 例えば、今年4月5日に発行した有効期間が1年の航空券は、来年の4月5日まで有効です。(4月6日に失効します)。



HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.