総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 運送・宿泊約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >運送・宿泊約款 第1章 国際航空運送約款(その1)

第1章 国際航空運送約款(その1)

1. 定義 5. 予約
2. 適用約款 6. 運送の拒否および制限
3. 航空券 旅行業関連約款 チェックテスト 12
4. 適用運賃と経路

2. 適用約款第2条(F)

 旅客または手荷物の運送は、航空券の最初の搭乗用片により行われる運送の開始日に有効な約款および会社規則の定めに従います。

3. 航空券第3条

1. 総則(第3条(A))
航空券の提示
 旅客は、正当に発行された搭乗しようとする航空便用の搭乗用片、他の未使用の搭乗用片、旅客用片または旅客控を含む有効な航空券(電子航空券の場合は、eチケットお客様控及び身分証明書)を提示しなければなりません。

代替航空券の発行
 航空券の全部もしくは一部を紛失・毀損した場合または必要な航空券が提示されない場合には、航空会社は、旅客からの請求に基づき、以下の条件のもとに代替航空券を発行することがあります。

(1) 航空券が正当な手続きで発行されたことを裏付ける、相当と認める証拠の提出。
(2) 代替航空券の発行により会航空会社が損害を受けた場合は、損害を補償する旨の同意書の
提出。
(3)  旅客の単一の運送契約を構成する航空券1件につき、手数料10,000円(または10,000円に
相当する外貨額)の支払い。

非譲渡性・不法使用
 航空券は譲渡できません。運送を受ける権利を有する人または払戻を受ける権利を有する人以外の人が提示した航空券により会社が運送を引受けまたははこれを払い戻しても、会社は、当該運送又は払戻に関わる真の権利者に対し責任を負いません。また、不法使用者の死傷または不法使用者の手荷物その他の携帯品の紛失、滅失、毀損若しくは延着に対し責任を負いません。
2. 航空券の有効性(第3条(B))
種       類 有 効 期 間
 航空券  普通運賃の航空券  運送が開始された航空券は、運送開始日から1年
 まったく未使用の航空券は、発行日から1年
 特別運賃の航空券  当該運賃規則に定める期間
 MCO(航空券引換証)  発行日から1年

航空券の失効
 航空券は、航空券の有効期間満了日の24時に失効します。各搭乗用片による旅行は、有効期間満了日の24時までに開始すれば、別段の定めのない限り、満了日を過ぎてもこれを継続することができます。



HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.