総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 標準旅行業約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >運送・宿泊約款 第1章 国際航空運送約款(その1)

第1章 国際航空運送約款(その1

1. 定義 5. 予約
2. 適用約款 6. 運送の拒否および制限
3. 航空券 旅行業関連約款 チェックテスト 12
4. 適用運賃と経路

旅行業関連約款 チェックテスト 12

 国際航空運送約款に照らして、以下の設問に答えなさい。

(1) 次の文中の[   ]に適切な数字を記入しなさい
  a)  予約した便の運休などの航空会社側の事由による航空券の有効期間は、最も長くて有効期間満了日から[ a ]日延長できる。
  b)  航空券は、有効期間満了日の[  b  ]時に失効する。
  c)  昨年10月10日に発行した普通運賃航空券で、本年10月1日に旅行を開始した場合、この航空券はさらに、来年の10月[  c  ]日まで有効である。
  d)  有効期間が1年の航空券を所持する旅客が、航空便が満席のため有効期間内に旅行できないときには、有効期間満了日から[  d  ]日以内の最も早い予約可能便まで、有効期間を延長できる。

(2) 次の記述のうち、正しいものには○印を、誤っているものには×印を記しなさい。.
  a)  予約は、航空券を購入するまでは、確約されたものとはならない。
  b)  親族であれば、第三者に航空券を譲渡してもよい。
  c)  普通運賃を適用する航空券で、本年9月25日に旅行を開始した場合、帰着地へは来年9月25日までに到着しなければならない。
  d)  大人に同伴されない小児旅客の運送は、例外なく拒否される。
  e)  旅客が旅行中に死亡した場合には、同伴近親者その他の同伴者の航空券の有効期間が、死亡の目から3か月を限度として延長されることがある。

 チェックテスト 12・解答>


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.