総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

旅行業関連約款 WEB講座 運送・宿泊約款


HOME旅行業関連約款 WEB講座 >運送・宿泊約款 第2章 国際航空運送約款(その2)

第2章 国際航空運送約款(その2)

1. 手荷物の受付けの制限 5. 超過手荷物料金
2. 受託手荷物 6. ペット等動物の扱い
3. 持込手荷物 旅行業関連約款 チェックテスト 13
4. 無料手荷物許容量
4. 一定サイズとみなす物品(第10条(E)(2)(e)

 アメリカ合衆国、カナダ又は会社規則で定めるその他の国の国内地点を発着地とする運送の場合(個数制)において、、下記の物品については、実寸法にかかわらず3辺の和が158センチメートル(62インチ)の手荷物とみなします。

 (1) 寝袋又また携帯用寝具1個
 (2) リュックサック、ナップサック又またバックサック1個
 (3) スキ−用ストック1対およびスキ−靴1足を含むスキ−用具一式
 (4) ゴルフクラブおよびゴルフ靴1足を含むゴルフ用具一式
 (5) ダッフルバッグ1個
 (6) 折りたたみ式自転車1台
 (7) 長さが100センチメ−トル(39インチ)を超えない携帯用楽器1つ
 (8) その他会社規則で定める物品

5. 超過手荷物料金第10条(G)

 無料手荷物許容量を超える手荷物に対しては、超過の手荷物料金を支払わなければなりません。この場合、超過手荷物切符がチェックイン時に発行されます。

 ● 超過手荷物料金
重 量 制
(料率式) 
 超過重量1キログラムにつき、超過手荷物切符発行日に有効なエコノミークラス大人片道直行通し片道運賃の1.5%の料金
個 数 制
(定額式)
 許容個数または許容サイズを超える手荷物に対して、1個につき適用約款規則に定める料金

6. ペット等動物の扱い(第10条(K)

 犬、描、小鳥その他のペット等の動物については、次の条件のうえで運送が引き受けられます。

(1)  あらかじめ航空会社の承認を得て、適切な容器に入れること。
(2)  予防接種の証明書など、関係国が必要とする書類を取得していること。
(3)  ペット類については、容器や餌を含めて無料手荷物許容量の適用は受けず、超過手荷物料金が必要となります。
(4)  身体に傷害のある旅客を補助するために、旅客が同伴する補助を目的とする犬(盲導犬・聾等犬・介助犬)については、通常の無料手荷物許容量のほかに無料扱いとなります。



HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.