総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款


HOME旅行業関連約款集>一般貸切旅客自動車運送標準約款
 目次
第一章 総則 第四章 特殊な取扱い
第二章 運送の引受け及び乗車券 第五章 責任
第三章 運賃及び料金 第六章 旅行業者との関係

第4章 特殊な取扱い

第15条 違約料 第18条 異常気象時等における措置
第16条 配車日時に旅客が乗車しない場合 第19条 運賃及び料金の精算
第17条 運送継続拒絶の場合
違 約 料
第15条
当社は、契約責任者が、その都合により運送契約を解除するときは、その者から、次の区分により違約料を申し受けます。
配車日の14日前から8日前まで 所定の運賃及び料金の20%に相当する額
配車日の7日前から配車日時の24時間前まで 所定の運賃及び料金の30%に相当する額
配車日時の24時間前以降 所定の運賃及び料金の50%に相当する額
当社は、契約責任者が、その都合により配車車両数の20%以上の数の車両の減少を伴う運送契約の内容を変更するときは、その者から、減少した配車車両につき、前項の例により算出した額の違約料を申し受けます。
当社は、前2項の場合において、第13条の規定により契約責任者から収受した運賃及び料金があるときは、これを違約料に充当することがあります。
当社は、当社の都合により運送契約を解除し、又は配車車両数の減少を伴う運送契約の内容の変更をするときは、第1項又は第2項の例により、違約料を支払います。
前4項の規定は、天災その他やむを得ない事由による場合には適用しません。
配車日時に旅客が乗車しない場合
第16条
当社は、乗車券の券面に記載した配車日時に所定の配車をした場合において、出発時刻から30分を経過しても旅客が乗車についての意志表示をしないときには、当該車両について当該運送契約に係る運送の全部が終了したものとみなします。
前項の規定は、天災その他やむを得ない事由による場合には、適用しません。
運送継続拒絶の場合
第17条
旅客が第4条各号(第5号を除く。)の規定により、運送の継続を拒絶されたときは、当該旅客について当該運送契約係る運送の全部が終了したものとみなします。
異常気象時等における措置
第18条
当社は、天災その他の事由により輸送の安全の確保に支障が生ずるおそれがあるときには、運行行程の変更、一時待機、運行の中止その他の措置を講ずることがあります。
運賃及び料金の精算
第19条
当社は、運行行程の変更その他の事由により当該運送に係る運賃及び料金に変更を生じたときは、速やかに精算するものとし、その結果に基づいて、運賃及び料金の追徴又は払戻しの措置を講じます。
当社は、自動車の故障その他当社の責に帰すべき事由により、当社の自動車の運行を中止したときは、次の区分により、運賃及び料金の払戻しをします。
(1) 目的地の一部にも到達しなかった場合すでに収受した運賃及び料金の全額
(2) (1)以外の場合運行を中止した区間に係る運賃及び料金の額
前項の場合において、当社がその負担において前途の運送の継続又はこれに代わる相当の手段を提供した場合において、旅客がこれを利用したときには前項の規定は適用しません。


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.