総合旅行業務取扱管理者&国内旅行業務取扱管理者 旅行管理者資格試験の情報サイト

フェリー標準運送約款


HOME旅行業関連約款集>フェリー標準運送約款
 旅客運送の部 目次
第1章 総則 第4章 旅客の義務
第2章 運送の引受け 第5章 賠償責任
第3章 運賃及び料金 第6章 連絡運輸等

旅客運送の部 - 第4章 旅客の義務

第18条 旅客の禁止行為等 第19条 手回品の保管
旅客の禁止行為等
第18条
   1. 旅客は、次に掲げる行為をしてはいけません。
(1) みだりに船舶の操舵設備その他の運航のための設備又は船舶に係る旅客乗降用可動施設の作動装置を操作すること。
(2) みだりに船舶内の立入りを禁止された場所に立ち入ること。
(3) 船舶内の喫煙を禁止された場所において喫煙すること。
(4) みだりに消火器、非常用警報装置、救命胴衣その他の非常の際に使用すべき装置又は器具を操作し、又は移動すること。
(5) みだりに自動車その他の貨物の横付けのための装置又は器具を操作し、又は移動すること。
(6) みだりにタラップ、しゃ断機その他乗船者又は自動車の乗下船又は転落防止のための設備を操作し、又は移動すること。
(7) みだりに乗船者又は自動車の乗下船の方法を示す標識その他乗船者の安全のために掲げられた標識又は掲示物を損傷し、又は移動すること。
(8) 石、ガラスびん、金属片その他船舶又は船舶上の人若しくは積載物を損傷するおそれのある物件を船舶に向かって投げ、又は発射すること。
(9) 海中投棄を禁止された物品を船舶から海中に投棄すること。
(10) 他の乗船者に不快感を与え、又は迷惑をかけること。
(11) 船内の秩序若しくは風紀を乱し、又は衛生に害のある行為をすること。
2. 旅客は、乗下船その他船内における行動に関し、船長又は当社の係員が輸送の安全確保と船内秩序の維持のために行う職務上の指示に従わなければなりません。
3. 船長は、前項の指示に従わない旅客に対し、下船を命じることがあります。
手回品の保管
第19条
1. 旅客は、船室に持ち込んだ手回り品を自己の責任において保管しなければなりません。


HOME管理者と旅行業受験ガイド | 学習のヒント | 旅行業法令講座 | 旅行関連約款講座
旅行業関係法規集 | 旅行業関連約款集 | 重要単語集 | 関連団体等 | 資格・通信講座
就職・転職情報 | 宿泊・旅行・航空会社 | 相互リンク集 | サイトマップ | このサイトについて
サイトマップ   お問い合わせ

Copyright© 2008 旅行業務取扱管理者.com All rights reserved.